2007年08月12日

夏期講習、個別指導(1対1)&早稲田政経AOの英語分析

TOP 指導記録 ⇒ この記事◆

今日は朝から予備校で講習を2コマ。さらに急遽(といっても話をもらったのは一昨日だけど)予備校からの依頼で個別指導(1対1)を1コマ。栄養学系志望の女の子の数学を見ました。

栄養系では東京農大が強い人気を誇るほか、女子大もかなり健闘していてので女子ならば受験校に困ることは殆ど無いハズ。加えて、国語を選択する事が出来るなど受験科目も自由度が大きい。ここからでも十分巻き返せる目論見


帰宅後は紅茶を飲みつつ☆、手に入れた早稲田大学・政治経済学部AO入試の論文審査(英語)問題を解いてみた。

早稲田が記述で英語の問題を作れば当然これくらいのレベルにはなるよね、っていうのが感想でした。国公立の問題に似てきている感じもしますし、やっぱり早稲田も英語で学べる人材がほしいのは慶應etc...と同じなんだと実感。AOの問題だけに専門性も十分高く、大学入試の英文より大学院入試の英文の内容が参考になりやすいカモ知れないという感覚を持ちました。
posted by 秋仁 at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。